STORY

誰かを愛することは、その人に幸福になってもらいたいと願うことである。

                         -トマス・アクィナス

記憶をなくした主人公は、主人公の婚約者を名乗る女性<結城七生>に言われるがまま
彼女の必要なものを探しに、教会を探索することになる。
教会を探索するうちに、断片的に思い出す記憶。

 

婚約者を名乗る女性と謎の神父、記憶の断片___

 

全てを思い出したときに、彼は真実の闇を歩き出すことができる。